清水裕善プロフィール│岐阜県加茂郡川辺町の川辺カイロプラクティックでは、カイロプラクティックだけではなく、コーチング・誕生数秘学でこれからのあなたの人生の羅針盤になれるよう、つとめさせていただきます。

川辺カイロプラクティック

プロフィール

川辺カイロプラクティク
岐阜県加茂郡川辺町中川辺536-6
営業時間:
9:00~21:00
(予約制)
定休日:不定休
駐車場:あり

 

川辺カイロプラクティックのメールはこちらから

清水裕善物語

この世に生まれて

私は43年前に岐阜県で生まれました。
兄弟は姉がおり4人家族の長男坊としてこの世に生まれてきました。

現在自宅施術院にてカイロプラクティックを営んでいます。

全身のアトピーがひどく生まれてから直ぐに母親に連れられての皮膚科通いが始まりました。皮膚科通いが始まり小さい頃は頭に包帯をぐるぐる巻きにされる程酷い時があったそうです。そして月日が流れ小学生の頃に皮膚科の先生に「小児湿疹だから中学になれば良くなるよ」と言われ、中学になった時は「大人になれば良くなるよと」言われその間ステロイド軟膏の塗り薬を塗りつづける状態で高校を卒業しました。症状としてはかゆみが無くなる事はなくかゆみを抑えるために薬を塗りかゆみを抑えるの繰り返しでした。

人間に備わっている力を引き出し、機能を回復させる、米国が発祥の施術法(多くの国では医療)背骨・骨盤を正常な位置に戻す技術が中心で、肩こりや腰痛など、様々な痛みを緩和するのに効果的です。

結果として健康な体を取り戻すことになります。

ステロイド断ちによる自分との闘い

高校を卒業し子供の頃からの夢でもあった電車の運転士になるべく鉄道会社に就職しました。その頃から一生薬を塗り続ける生活はいやだな・・・と思うようになりました。就職して1年後位に漢方の先生を紹介して頂き症状と治療の方法を話していくうちにステロイドが体に与える影響を知り、ステロイドを絶ち漢方を使い体質改善をする事を決断しました。

 

その後ステロイドを止めてからの好転反応に悩ませられる日々が続きました。冬場の寒い時期などは指を曲げるとひび割れ血が噴き出したり、顔の筋肉がこわばり引き釣った顔や、朝起きるとかゆい所をかき破りシーツが血まみれの時もありました。また自分自身の大事な手にも関わらずプレス機で手をプレスすれば楽になるのにと思った時もありました。

父親の生命の素晴らしさ

そして就職して二年目の初夏のころ突然父親がくも膜下出血によりたおれ、病院に運ばれた時にはもって2,3日。回復しても植物人間になる可能性が高いと言われました。その後懸命な治療のかいもあり3か月間の昏睡状態から奇跡的に意識を取り戻し回復し自宅療養出来るまでになりました。その時に人間の持つ生命力の素晴らしさや諦めない気持ちの大切さ、家族の絆の大切さを学びました。

 

そんな中子供の頃からの夢である電車の運転士になる事が出来楽しく充実して仕事をしていました。

衝撃的な出来事の中での自分

その頃世の中に目を移せば阪神淡路大震災が発生しました。その日は朝地震で揺な~~程度で普段と変わらず起きてきました。起きて来てテレビの映像を見て一気に目が覚め衝撃を受けました。高速道路の橋脚が根元から倒れている所や電車が高架の上で脱線している所、街のあちらこちらから火の手が上がっている映像等今でも鮮明に残っています。一瞬映画のワンシーかなとか、アメリカの映像かなと思いたい自分がいましたが、まぎれもなく朝に起きた地震での神戸の街の今現在の様子なんだと受け入れるしかありませんでした。

この時考えたのは、高度な文明や建物、地位や財産、人の命や街さえも一瞬にして無くなる物なんだと思い、じゃあ何を大事にしてこの先生きていけばいいのか、何をこの先残していけばいいのかと深く考えるようになりました。

考えをめぐらせながら仏の教えは何か、神の教えは何か、生きるとは何か自分はなぜ生まれて来たのかを考えながら一つの答えを考えました。

外で起こる現象によって左右されない自分になればいいのかなと思いはじめていました。朝日や夕日を眺めて綺麗とか、素敵と思える心。小さな花や鳥の声を聴いて安らぐ心、人の小さな行為にたいして喜んだり感謝出来る心。

そんな心の状態を作って行く事によって震災等の絶望的な状況になっても生きのびていけるのかなと思いました。

子供の頃からの夢を叶え電車の運転に励みながら毎日を過ごしながらも、自分の夢を叶えて満足していましたが、次の自分の夢は何だろう?自分の得意な事は何だろう?と深く考えるようになりました。

 

色々な事を考えながら湿疹によるかゆみが収まる日が無く24時間365日の時間だけが過ぎていきました。そして家に帰れば自宅療養している老いてく父、それを介護する老いてく母。自分の症状が悪化した時は、もういやだ!!楽になりたい!!と人生を終わらせたい気持ちになる時がありましたが、もう少し頑張って生きてみよう。生きていればいい事があるさと自分に言い聞かせふみ留まりました。父親の状態も回復する事もなく老いていく一方で、母親も介護の疲れから鬱になった時は頭を抱えました。好きな仕事についてはいましたが心の中の光と闇が常に同居し、この終わりなき戦いはいつまで続くのかなと日々生活していました。

父親との別れ

母の鬱の状態も徐々に回復しながら父の突然の死が訪れました。亡くなる夜の夕食の時に些細な事で父と喧嘩して酷い事を言ったなと思い、寝る前に「酷い事を言ってごめんなさい」これが父と交わした最後の言葉でした。

 

父親には命が燃え尽きる最後の最後まで色々な事を教えて頂きました。父親としての家族の思い、生きることへの執念、生命力の素晴らしさ、決して諦めない事等健康な状態で過ごしていた期間は20年足らずでしたが父親としてどうあるべきか命を懸けて教えて頂きました。

次の夢へ向けて

父親が亡くなりようやく心の錘が取れて気持ちのゆとりを感じるようになってきて、この頃には湿疹も酷くなる事もなく比較的症状が落ち着いていました。その間湿疹の治療で整体院に通っていました。母親の紹介で通院する事になりましたがなぜ湿疹の治療に整体?と思いました。先生の話を伺い、「首の骨の歪みがありそれを治す事で体の免疫機能が正常になってくる」事を伺いピンとひらめき最後はこれにかけるしか無い!!と決断し5年ほど通い、痒みもとれ朝までぐっすり眠れるようになった時はある種の感動を覚えました。

これが寝るという事か!!そして家族の事もあり健康で過ごせる事がいかに素晴らしいか、健康あっての楽しい人生なんだなと身を持って体感していました。

 

自分の次の夢は何だろう、自分の得意は何だろうと探す日々のなか心理カウンセラーの衛藤先生が開催されている講座に通うようになり心理学を学ぶようになりました。講座を受けながら人の心の仕組みや心の醜い所や、暖かい所を仲間とのワークを通じて学び体感していきました。父親の介護中に何度父親の首を絞めてやろうかと思った事か。その思いも含めて人の心は繊細で変化に富み暖かいものだという事や、1人1人考え方も受け止め方も違っていいんだ。生きているだけで素晴らしい愛する存在なんだという事を学んでいきました。

人は正義の刃で裁かれる時が一番傷つくと言う事を聞いた事があります。人の正義(自分は正しい)と正義が対立すると争いが起こり発展すると戦争が起こります。肌の色が違う、宗教観が違う、自分が正義だの理由で人を殺しあう世界はいやです。同じ赤い血が流れているもの同士が殺しあう世界は嫌です。講座を学びながら自分の新しい夢が見つかりました。それは「お互いがお互いの事を尊重し、認め合い国境の無い平和な社会をつくる。日本の自殺者を無くすお手伝いをする」です。

 

日本では価値観の違いで紛争等は起きにくいですが、大きな社会問題として自殺による死者が年間3万人と異常なくらい自ら命を絶つ人が絶えません。交通事故で亡くなる人でも1万に以下なのに。私は思います。生きたくても生きられない人がこの世界にどれだけいる事か。自分の命は粗末にするな!!与えられた命を輝かそう。

心理学の講座を学びながらはづき虹映さんが主賓する誕生数秘学と出会い、自分は何者かが少しずつ解ってきました。誕生数秘学は生年月日を簡単な足し算で足していき、自分の心の癖や、性格、行動パターンが解り、未来はどの方向に進んでいけばいいのかが解るツールです。数秘を学びながら年齢を重ねるたびに苦しくなっていく原因が解り心が楽になりました。未来はどの方向に進めばいいのかも解り前もって何をやっていけばいいのかが解るようになりました。数秘を学ぶにつれ簡単な足し算で色々な事が解り、また数字は世界の共通言語という事もありこれを使って周りの人を導いてあげたいと思うようになりました。

人生最大の決断

自分のやりたい事や新しい夢も自分の中でみつけ電車の運転業務に勤しむ毎日の中体調を崩し半年程休職していました。業務復帰に向けて会社と話あいを続けましたが、自分の夢への思いも強く19年間務めた会社を退職して自分の夢をかなえていく決断をしました。大きな夢を描きながら会社を退職したまではよかったですが、その後の事を何も考えずに飛び出しました。今から思えばかなり無謀な決断だったと思います。そして整体により自分の湿疹が良くなった事もありカイロプラクティックを始めていきました。自営業としてカイロをやり毎日必死にお客様の健康を取り戻すために頑張っていました。お客様も順調に増えていきお蔭様で2つの施術院を開院する事ができました。

カイロを初めて丸6年が経ち述べお客様を3500人以上診ながら症状が改善する人となかなか改善しない人がいる事に気づき、何が違うのか観察してみました。観察してみるとなかなか改善しない人に共通して出てくる言葉として「通院する時間が無い」「通い続けるお金が無い」が共通の言葉として出てきました。症状が良くなると解っていても通えない理由を見つけだし自分で通えなくしてるかなと思いながら、自分がお客様に対して、お客様に良くなるイメージを鮮明に見せる事が出来てないのかなとも思っていました。そのようなお客様を診ながら「本当にこのままでいいのかな?」という思が湧きあがっていました。 そんな思いを抱きつつ日々の業務に追われ何気ない毎日が続いていました。休日や空いた時間に「このままでいいのかな?」と考え込む時間があり、出てきたのが自分の夢があるにも関わらず、現状のカイロの生活に満足し夢に向かって動こうとせず、また良くなるお客様をみすみす逃がしている自分がいました。動かない理由として「新しい知識を学ぶためのお金が無い」「お客様を診ているため時間が無い」と自分自身に言い訳をしていました。 このままでは嫌だ!!と思う気持ちが日々強くなり現状に満足する事なくあらたな1歩を踏み出すためにクリス岡崎氏が開催するコーチングのセミナーに参加する事を決断しました。コーチングを受けたりセミナーのワークを通じて、日々の忙しさの中で忘れかけていた「国境の無い平和な社会を作る。日本の自殺者を0人にする」という夢を再び思いだしました。

ミッションの確立

コーチングにより「自分には価値が無い」という思い込みが解り自分でもびっくりでした。コーチングを受ける前の自分は「他人には価値があるが、自分には価値が無い」と思い込んでいました。今では「自分には価値があり他人にも価値がある」に書き換え自分も周りの人も大好きで価値のある存在と思える自分に生まれ変わりました。

そして自分の描きたい未来のビジョン(夢)を明確に描く事が出来、「時間が無い」「お金が無い」という言い訳をする事が無くなり夢に向かって行動出来るようになりました。

またコーチングで学んだ事をお客様に使う事によって症状が良くなるお客様が増えてきました。コーチングを受ける事により成長している自分を実感でき、今は心の中の闇も少なくなり情熱をもって人生をワクワクしながら生きています。

 

今まで学んできた事や経験した事を踏まえ私のミッションを決めました。

私のミッションは「日本の未来を変える事!!キラキラ光る大人を増やし日本の自殺者を無くする事」です。

キラキラ光る大人とは毎日を楽しく過ごし充実感一杯で幸せに暮らし、自分の夢を語り、命を輝かせ情熱的に生きている人。

そんな大人を見て周りの人々や子供たちにとって憧れの存在となる大人。それがキラキラ光る大人だと私は思います。

 

連日流れてくる暗い事や将来を悲観したくなるようなニュース。そしていつもつまらなそうに仕事をしている大人たち。そんな大人を観て明るい未来を担う子供たちはどう思うでしょう?

早く大人になりたいと思うでしょうか?

何も知らない子供には罪が無いと思います。

 

逆に私たち大人たちが生き生きと仕事をして周りの仲間から称賛される毎日。

素敵なパートナーと楽しく幸せに暮らしている家族や大人たちを観てどう思うでしょう。

早く大人になって生き生きとして仕事をしたい。

周りの人から称賛されたい。

素敵なパートナーと楽しい家庭を造って幸せに暮らしたい。

そんな子供達であふれかえる社会を造りたい!!

そのために私たち大人が情熱を燃やし命を輝かせ生き生きと仕事をして、周りの仲間に称賛され、愛するパートナーと幸せに楽しい家庭を造って暮らして生きていく事だと思います。

 

決まった枠組みの中で何気ない毎日を過ごす事は素敵だと思います。

 

・そんな毎日を過ごしながら自分が本当に遣りたい事を我慢するのをやめて楽しくもっと素敵な人生を歩いてみませんか?

・仕事に夢中になり周りの人から称賛の声が上がりもっと充実した毎日を過ごしてみませんか?

・家と職場を通勤電車に揺られる毎日よりもっとワクワクドキドキの冒険の人生を歩いてみませんか?

・素敵なパートナーと出会ってもっと楽しく幸せに暮らしてみませんか?

・今の自分よりももっと成長させ一緒に日本の未来を変えて、まだ見ぬ世界を見に行きませんか?

 

一緒に疲れた心の中からワクワクの種を見つけ、見つけた種を一緒に育てていきキラキラと輝く大人になりましょう。一緒に日本の未来を変えてみんなが楽しく豊かに暮らせる社会を創っていきましょう。

 

誕生数秘学とコーチングのスキルを使いあなたの中に眠る情熱や夢、希望を照らし目覚めさせる事が出来ます。そして共にワクワクして情熱的に生き、成長し日本の未来を変えましょう。次にワクワクしながら情熱的に愛するパートナーと夢の中を生きる人生を手に入れるのはあなたです。